医療用ガスや酸素の充填製造と販売は株式会社ババへお任せ下さい

Bedside Air System
人医療の酸素濃縮器の基準に準拠

現在の人医療における在宅酸素療法はその9割以上が酸素発生装置を用いて行われています。 当然、使用する酸素発生装置には確実で安定した酸素生成能力が求められます。 一般財団法人医療関連サービス振興会は人医療の在宅酸素療法に使用する酸素発生装置の提供・保守について厳密な倫理要項を定めており、これを遵守する企業にのみ認可を与えることで在宅酸素療法の質を保っています。 株式会社ババは現在の動物医療での在宅酸素業者では唯一の認可業者であり、酸素発生装置の性能について責任を持ってご提供させていただきます。 BASystem においても 90±3% の範囲の酸素濃度を安定してご提供するべく、点検やメンテナンスを含めたトータルサポートを通して倫理要綱に則った酸素発生装置を使用しております。

新開発のケージ

動物を密閉された空間に入れると内部の温度、湿度、CO2 濃度が急上昇し、呼吸状態の悪化を招きます。 動物医療においては温度と湿度が特に注目されますが、人医療においては呼気中の CO2 の再吸入が問題となっており今後は CO2 に対する対策が重要度を増してくることは明らかです。 これらの問題を解決するには、非密閉空間でありながら酸素濃度を維持するという難題を解決する必要がありました。 そこで株式会社ババはエンフェイトヘルスケア株式会社と共同で非密閉式の新しいポリカーボネート製のケージを開発しました。 特殊なバルブを用いて高濃度の酸素にルームエアーを混合し、ケージ内に気流を発生させることでケージ内の気体を循環させ、内部の空気を外に押し出すことで効果的に内部の環境を適切な状態に保ちます。

再呼吸による CO2 の影響

環境中の CO2 濃度の上昇は人体に悪影響があることが知られており、労働衛生法では事務所の CO2 濃度の上限を 5,000ppm と定めるなど、人では CO2 について明確な基準が設けられています。 人の在宅酸素両方ではマスクやカニューレなどを使用して酸素を吸入するため、呼気は大気に拡散し CO2 の再呼吸は起こりにくいとされています。 ところが、動物をケージに収容する形での酸素療法では、呼気中の CO2 はケージ内に貯留し、CO2 の再呼吸は避けられません。 上記に示した通り、環境中の CO2 濃度の上昇を放置すると、酸素療法を受ける動物の状態を悪化させかねません。 そのため、環境中の CO2 濃度の把握は非常に重要となります。 つまり、環境中の酸素濃度を維持しながら二酸化炭素を排出するためには両者をモニタしながら環境を調整していく必要があるのです。

高機能の環境・生体モニター

従来の動物在宅酸素療法では、簡易センサを用いた環境モニタが主流です。 我々は人の在宅酸素療法を担ってきた経験から、モニタ項目の不足を感じていました。 適切な酸素療法のためには、ケージ内 O2 濃度はもちろん、温度や湿度、CO2 濃度のモニタは最低限必要です。 また、人の在宅酸素療法では酸素飽和度(SpO2)を用いて効果をモニタするのが一般的ですが、このような多機能のモニタは非常に高価で自宅での使用は現実的ではありませんでした。 そこでババはエンフェイトヘルスケアに協力を依頼し、従来の価格を維持しながらこれらの機能を備えたモニタを在宅でも使用することを可能としました。 動物の在宅酸素療法においてもこうしたモニタを使用することで患者様を適切に管理し、動物病院様への効果的な受診を助けることが可能になると考えます。

環境モニタ

O2 20 〜 50 %
CO2 200 〜 30,000 ppm
温度 20 〜 50 ℃
湿度 10 〜 100 %RH

生体モニタ

SpO2 65 〜 100 %
脈拍 50 〜 200 BPM

提供エリア (随時拡大予定)

宝塚市 川西市 猪名川町
尼崎市 芦屋市
西宮市 伊丹市
大阪府全域
奈良市 生駒市 葛城市 大和高田市 橿原市 香芝市 天理市 大和郡山町 田原本町 上牧町 大和郡山町 田原本町 上牧町 王寺町 河合町 三宅町 広陵町 川西町 平郡町 三郷町 斑鳩町 安堵町

株式会社ババのペット用酸素濃縮器の強み24 時間 365 日の安心

24時間 365日の安心

一般法人医療関連サービス振興会の認定を得るための要項には祝祭日を含む24時間体制の緊急時対応も盛り込まれています。 株式会社ババはこのノウハウを活用することで、迅速な手配を可能としました。 大阪府を中心とした弊社サービス提供エリアにおいて、ご注文から最長 3 時間以内に患者様のご自宅に在宅酸素セットをお届けします。 また、動物病院様からご自宅までの移動中の状態悪化を防ぐため、設置後はご自宅までの患者様の移動もサポートいたします。

シンプルな料金体系

設置、配送、梱包、撤去など、料金が細かく設定されていることが多く、 最終的にいくらかかるのかが不透明になりがちでした。 そこで、我々は一切のオプションを廃し、非常にシンプルな料金体系といたしました。 設置や撤去作業、長期使用に伴う定期点検を含め、契約変更および継続以外の一切の追加料金は発生いたしません。 お支払い方法については、動物病院様からのご請求と、株式会社ババからのご請求の2通りがございます。 詳細につきましては、動物病院の医師にご確認下さい。 なお、処方指示書をご記入いただくことにより、一部動物保険会社の保険適用も可能です。

株式会社ババへオンラインでの お問い合せはこちら